koji/メガネ男の日誌

日々の学び、活動状況を記録します。仕事のことは少なめ。

UXデザインセミナー5回目 プロトタイピングの作りこみと発表

f:id:kj_man666:20191110064445j:plain

 本日はUXデザイン連続セミナーの5回目でした。

 

www.hcdnet.org

 
サービス作りで重要なこと

 誰の何を解決するのか?

 注目したペイン(現状、AsIs)・理想(ToBe)の状態は何なのか?

⇒サービス作りをブレさせずに、最低限のものを作るとしたら何をつくるのか?という指針になる

 

船中八策ならぬのぞみ八策

 坂本龍馬が船の中で考えたという船中八策ならぬ、講師の井登さんが新幹線のぞみの中で考えたのぞみ八策。

 新規サービスを尖らせ、競合に打ち勝つために考えるべきポイントが8つまとめられています。

1.ペルソナにとって期待を超える価値は提供できているか?

2.ニーズ解決のみならず、ペルソナの「進化」を表すことができるか?

3.競合はどこか?想定される競合先は自社が戦うのに妥当か?(理想は競合なし)

4.競合の価値提案は何か?(ゲームチェンジのポイントは何か?)

5.何故このサービスを自分たちがやるのか?が明確か?

6.様々なリソースをもぎ取られても、それでもやり抜きたい、と思えるか?

7.事業・サービスがサステナブルであるための設計・配慮がなされているか?

8.事業・サービスがグロースするまでの道のり(マイルストーン)は描けているか?(どのように解決するか?)

ja.wikipedia.org

各チーム発表

自チーム(D)

 学習記録管理ツール+コーチング・チャットボット
 ストーリーボードを使い演劇形式で読み上げ、最後にプロトタイプをデモプレイ

Aチーム

 社内の個人・チームタスク共有ツール

 発表形式+紙で作ったプロトタイプによる実演

Bチーム

 社内匿名質問掲示

 寸劇形式を交えつつ発表

Cチーム

 釣りに模した匿名性社内タスク依頼ツール

 レポーターがこの新サービスを導入した企業を取材するテイストでサービスの実演を交えつつ発表

Eチーム

 小さなチャレンジになるようタスクを変換しアドバイスする機能+コーチング・チャットボット

 インタビュー→ペルソナ作成→カスタマージャーニーマップといった一連のサービス作成過程に触れつつ発表

Fチーム

 Facebook+なりたい人のスキル・時間の使い方を把握してスキルアップを図る

 発表形式

 

感想

 スタートアップウィークエンドも共通ですが、ビジネスアイデア早出というのは、とても楽しいアイデアを生み出すことばかりに目がいきがちです。

 したがって、以下が抜けやすいです。

・マネタイズ

・競合との差別化

・最速で開発するための必要最低限の機能の絞り込み

・セールス・プロモーション

 

 今回のセミナーは、時間も私含めたメンバーの経験値もないし、メンバーも旧知の仲の人間で構成されているというわけではないので、そこまで至らないのは仕方はないですが、実際新サービスをローンチするにはそこまで作り込む必要があると感じました。

 また、知っている、と、自然とポインを抑えられる、と、教えられる、と、メンバーを導ける、の間には大きな隔たりがあるので、UXに限ったことではないですが、経験値獲得は継続して行いたいと思いました。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スタートアップウィークエンド白浜に参加してきた

 スタートアップウィークエンド白浜の思い出+ポエムをつづります。

swshirahama.doorkeeper.jp

 運営及びスポンサー、会場を提供いただきましたクオリティソフト、スタッフの皆様には感謝申し上げます!

 

 

白浜へ

 和歌山ってどう行くんだっけ?と調べたら、大阪まで新幹線かバス、そこから特急と出て来たので、予約していたバスで大阪まで向かう。

 特急は天王寺から行った方が良いと後から気づき、バスも天王寺で降りられたと知り、ちょっと後悔。

 大阪から天王寺へ向かい、特急くろしおを探す。

 適当に行動しすぎて、どこから特急くろしおに乗れるかわからなくなり、駅員さんに聞きつつ何とかくろしおに乗車!

 道中、新しい仕事で役立つであろうIPO実務検定試験 公式テキストを読んでいたが、だんだん疲れて居眠りしてきたので中断。

 白浜に到着すると、パンダシート発見。

f:id:kj_man666:20191104173650j:plain

白浜はパンダ推し

 送迎をどこで待ったものか、駅の出口付近のバス乗り場でボーっと考え事をしていたら、お迎えに来ていただいた方が見えたのでありがたく乗車。

 道中、街頭の明かりがないところが多く、なかなか白浜は自然の奥深いところなのだなあ、自分の故郷もこんなものだったなあとしみじみしていました。

 

1日目!

 事前にFacebookで「ネコに関するサービスをブラッシュアップする!」とのたまっていたので、ピッチでは「ネコ×癒し×いつでも」を掲げて自分の(歪んだ)ネコ愛を力説するも、あまり響かず。

 ちなみに、言うと余計引かれると思ったので言いませんでしたが、念能力で具現化系としてネコを具現化したいので水見式から始めましょう、と言いたかったです。
(言わなくてよかったです)

 自己アピールタイムも、端っこに並んでいたら自然と訪問してくれる親切な方(待てい)は誰もいらっしゃらず。
 人の集まりは、正規分布に従うんだな、中心ほど人が多く、端っこは人が来ないんだなーとぼんやりしていたら、「自分からいきなさい」と促していただいたので、営業活動に励みました。

 投票タイムでは、自分の投票した分しかないだろうと思っていたら、親切な方が3票(だったかな)ほど投じていただいたりと感涙しました、ありがたい限りですね。

 しかし、他の圧倒的な人気テーマに投票数が及ばず、あえなくネコ案は却下されたため、「ネコ」テーマの敗者復活にかけるか、人のテーマにジョインするか考えました。

 しかし、私と同じような歪んだネコ愛を持った危篤な方はいるまいと思い、一番むつかしそうなテーマ、「ポスト革命」にジョインしました。

 ずっと「ポスト ポスト(ポストの後のポスト)」と考えていたのは内緒です。

 革新的なポストは何か、と12時超えるまで議論し合います。

 なんだか今回はうまく行きそうだな!とテンションが上がりました。

 

2日目!

 習慣のせいか、いつもより遅く寝たのに、目覚ましもかけずに6時に目が覚めました。

 一とおり準備を済ませ、朝食の時間が来るのを待ちました。

 初日はベーコンとスクランブルエッグ、パンと洋食系朝食の王道でした!(写真無し・・)。

 一緒の机の方と雑談をしながら過ごし、2日目のサービス作りをスタート。

 初参加、二回目参加、さらにUXデザインセミナーを通じてインタビューの重要さを痛感していたが、なんと会場が街から遠く、車がないとインタビューできそうな場所に行くのも難しいとのこと。

 とりあえず車を出してもらえるよう、オーガナイザーの方々に甘えに行きますと、快く出していただける神のような方が!

 オーガナイザーにいらしたかしら?と思っていたら、参加者の方のお父様とのこと。

 そういえばお父様が来るという話を聞いたような。

 チームを半分こして、片方がインタビューへ、片方が残ってディスカッションを継続することに。私は残ってディスカッションを継続するほうに加わりました。

 革命的なポストに対するアイデアが、具体的なものばかりだったので、重複した内容について堂々巡りな議論が続いてしまうと怖いなと思い、アイデアを抽象化しておきました。

 インタビューに行っていたメンバーが戻ってくると、白浜ではポストにそもそもチラシが入ることがなく何かしらポストに入るだけで嬉しいとのこと、口コミを流すだけで商品完売になるようなインフルエンサーの存在といった情報が共有されました。

 もちろん白浜=日本ではないですが、そもそもチラシが届かずなんでも入ってれば嬉しいのであれば、ポストを革命してお金を稼ぐのは難しそうという結果がでてしまいました。

 仮説が外れるのは悲しいですが、新しい発見があるのは大変嬉しいものです。

 一方でインフルエンサー的な方が白浜にいるという情報から、地方×インフルエンサー=地方活性化、というアイデアが降臨し、さっそくテーマを変更いたしました。

 次々と議論が進められるのですが(議論のみは本当はよくないのですが・・反省)、地産地消を目指すべきか、地方から東京へ出荷すべきか、東京から地方へ流行りもの(には限りませんが)等を仕入れるべきか、という議論がぐ~るぐ~る回ってしまいました。

 正直なところ、どっちでもええやん、と思っていたのですが。。うまく言語化できず、周りを巻き込めず、議論がぐ~るぐ~る。

 さらに、コーチ役の社長様とのディスカッション中、実は地方を盛り上げるというのが重要な動機ではなさそうな告白もあり、情熱が冷めてしまいました。

 その一方で、もう一人のコーチ役の農家経営の方に、ずっと気になっていた質問をぶつけました。

f:id:kj_man666:20191104212417j:plain

「仏手柑」という仏様の手の形をした果物

「なぜアキハバラの某店舗にぜひ作った商品を売りたいと思ったのですか?」
 すると、「それは大手百貨店が自分の都合ばかり押し付けるなか、この店舗さんは品質の安定しないジュースの仕入れや期限が少し近めの商品の引取り依頼はしないと言ってくれたこと!そこに熱意を感じたから」との回答。

 自分も色んな方に無理をお願いする仕事ばかりしてきたので、依頼先≒仕入先に負担をかけない、すなわち自分がリスクを取る!という行為がどれだけ熱意を表わしているのかすぐ理解できましたが、チームに共有しても一部あまり響いてないように感じられました。

 その後も議論のぐ~るぐ~るが続き、地方を盛り上げるというのが重要な動機がなさそうな告白を受けて情熱も冷め、その他もろもろ感じていた違和感から、これはもう無理かな・・・とそっとチームを去りました。

 議論ぐ~るぐ~るを止めるべきか…という思いもあり、チームを去るのは気が引けましたが、同じ様に2日目の夜にしてアイデアがまとまらないチームを見つけ、こちらにジョインしてみることに。

 白紙に近い方を何とかするほうが勉強になるかも!と何とか使えそうなアイデア、「玄関を出るとき、散歩に連れてってくれると勘違いした犬が飛び出すのを防止するノイズカットイヤホン」をひねり出し、プレゼン資料の手書きイメージをざっと紙に書いて1時過ぎに寝ました。

f:id:kj_man666:20191104222523j:plain

 
3日目!

  早速昨日の夜遅くにひねり出したアイデアを裏付けるべく、インタビューに向かいました。

 山間の公園は温かくなる時間帯のせいか犬を連れた人がおらず、ホームセンターに行くもインタビューはお断り。
 動物病院は営業外、と、3日目にインタビューする羽目になった場合のどんづまりあるあるにハマりそう・・・と思っていたところ、浜辺の公園では犬を連れた方が3人ほどいらっしゃり、お1人からは、「人間には邪魔にならない柵がほしい」という貴重な意見をいただきました。
 これが3日目のお昼でなければよいのですが・・・。

 戻り次第、ストーリーの修正、スライドの作成をすすめましたが、さすがに短時間では 「人間には邪魔にならない柵」のアイデアは浮かびません。
 エンジニアの方もおらず、お手上げ侍です。
 しょうがないので、「エアカーテンみたいなプロダクト」で、「完成させられるエンジニア募集」とお茶を濁し、面白おかしい?プレゼンでごまかす作戦に出ました。

f:id:kj_man666:20191104222427j:plain

 結果はやはりだいぶ悪かったようですが、それは仕方ないでしょう笑

 懇親会で抜けて迷惑をかけた元チームの方ともお話でき、懇親会終わりの9時には眠すぎて部屋に戻り、すぐ寝ました。

 途中で起きてお風呂に入ったとき、風呂場にいたでかいクモに脅かされましたが(クモ嫌い)、何とかお風呂を済ませ、また寝ました。

 

4日目!

 早く寝すぎたので、4時ごろに目を覚まして水を飲みに行くと、なんと夜通し反省会をしている方々が!びっくりしました。

 チームマネジメントや時間管理について熱い議論が交わされていましたが、それなら早く寝た方がいいのでは・・・、とツッコミたかったのは内緒です。

 でも真剣な議論だったので茶化すわけにもいかず、横で聞いておりました。
 その後皆さん寝るために引き上げてしまったので、私もいったん仮眠を取り、6時ごろに本を読みながら誰かを来るのを待っておりました。

 食堂の方が来たので、外に出ても問題ないか聞き、見納めに五色ヶ浜におりました。

f:id:kj_man666:20191104214406p:plain

 その後朝食をとり、白浜駅まで車で送っていただき、同じ参加者の人と一緒に特急、新幹線で帰りました。

 スタートアップウィークエンドに対する思いを聞いたり、サービス検証中の考え方などを聞いたりと、非常に貴重な経験でした。

 

 次回参加する際は、サービスを生み出す鉄板の流れを体験し会得したいと思います。

また、鬼のように期限を切って行動しようと思います。

 

 最後に改めて運営及びスポンサー、会場を提供いただきましたクオリティソフト、スタッフの皆様には感謝申し上げます!

 

 以上になります、最後までお読みいただきありがとうございました。

「アイデアを引き出すワークショップをつくるトレーニング」に参加しました

f:id:kj_man666:20191027185547j:plain

  栄前田さんのワークショップ作りのセミナーに参加したので、まとめてみたいと思います。

(参考)栄前田さんのnote 

note.mu

 

 
参加した動機

 チームでアイデアを出すのが苦手なのを何とかしたい。

 自分でどんどん出して進めてしまうか、聞き手に回るか、どちらかになりがち。

 

ワークショップとは

自分なりの定義

 ノウハウを講師役が一方的に語り、生徒役が一方的に学ぶのではなく、講師役がテーマを大きく投げかけ、生徒役はチームを組んでディスカッションするスタイルが多い。
 講師役も明確な回答は与えず、生徒役は自発的に回答を導くことで、先生役と生徒役がともに学び合うスタイルの勉強会。

Wikiより ワークショップとは

 学びや創造、問題解決やトレーニングの手法である。参加者が自発的に作業や発言をおこなえる環境が整った場において、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心に、参加者全員が体験するものとして運営される形態がポピュラーとなっている。
 会場は公共ホールや、スタジオ、美術館やカルチャースクール、ビルの1室、学校の教室を利用するなど様々。

 

イデアを出しやすくするには

 難しい問いに応えるときは、問いを分解する

 

 問いの例:多様化する社会の中で、人生100年時代にウェブの可能性を広げ、社会問題の解決を図るにはどうすればいいか?

 こんなことを急に聞かれたら、「???」ってなりますよね。
 私なら、「とりあえずみんながハッピーな気持ちになるウェブを作ればいいんだよ!」と、どうやるねんみたいなフワッとした回答をドヤ顔で言います。
 どうやるねんと聞かれたら、みんなが笑顔になっている写真と、悲しんでいる写真をスクレイピングでかき集めるサイトを作ります。
 自分がした、イイことをアップすると笑顔がいっぱい表示されて、ワルイことをアップすると悲しい顔がいっぱい表示されます。
 なんとなく、笑顔を見たくてみんながイイことをする気がします。
(心優しいお方、どなたかそんなサイトを作ってくださいませ)

 

 この問いを分解すると、以下のようになるそうです。

  どのような社会なのか?

  対象となっている人々は誰なのか?

  どのような可能性なのか?

  どのような問題なのか?

 

 それに対し、1個1個自分なりの回答を考えていく感じでしょうか。

   どのような社会なのか? →日本のビジネス社会

   対象となっている人々は誰なのか? →働き盛りのビジネスマン

   どのような可能性なのか? →社会と自分をイイ方向に成長させる可能性

   どのような問題なのか? →日本の将来に希望が見えない問題

 こうやって分解すると、回答しやすくなるのではないでしょうか。
 皆様もご自身なりの回答を考えてみてくださいませ。 

 

手法

① HMWフレームワーク

 HMW=How might we ~?
 様々な視点で、「我々はどうすれば◯◯できるか?」という問いかけを投げかけることで、問題意識を高め、回答を出しやすくする。

ddcph.hatenablog.com

 

② アナロジカル シンキング

 日本語に訳すと類推的思考、「あるものを別のものに見立てて発想する」こと。

note.mu

 わかりやすく言うと、たとえ話、だそうです。
 「この会社の組織は、野球に例えられる。エース級のプレイヤーが投手でピシャリと抑える。バッター役はバントや盗塁で塁を進めて、エース級のプレイヤーがホームランを打って大量得点。エース級頼みの会社なのさ」とでも言いますと、単純に優秀な社員がこの会社を支えている、と言われたよりも、理解が進んだりしますよね。

 

③ ブレインストーミング

 集団でアイデアを出し合うことで、一人では考えつかない発想を組み合わせて、斬新なアイデアが生まれることを期待した会議手法。
 批判しない、自由に発言する、質よりも量を重視する、等のルールがあります。

swingroot.com

 どこかで見たことのある、アイデアに対して「もっと考えてこい」とケチをつけ、最後にまとめ役が、「うちの若手はアイデアを出さない」とため息をついて似たような会議を延々とやる場合とは真逆、ということでしょう。

 

④ ゲームストーミング

 ゲームの手法を使った会議手法のようです。
 タイトルもそのまま「ゲームストーミング」という書籍で紹介されているアプローチのようです。
 機会を見つけて読んでみようと思います。

tech.nikkeibp.co.jp

 

⑤ ストーリーボーディング

 製品・サービスを通してユーザーがどのような体験をするのかを、一つのストーリーとして描写する手法

f:id:kj_man666:20191027201901p:plain

 写真の引用元

esaura.jp

ワークショップを設計するにあたり、そもそもワークショップである理由を考える

 ~をつくることで(活動目標)

 ~を学ぶ    (学習目標)

 個人的には、これを気を付けないと、楽しいけれどあまり学びのないワークショップになってしまうな、と反省いたしました。
 例えば、「ペルソナ *」を作ることで、「社員みんなが抱いているお客様の共通イメージ」を学ぶ、といったところでしょうか。

 

* ペルソナとは、サービス・商品の典型的なユーザー像のことで、マーケティング関連において活用される概念です。

 実際にその人物が実在しているかのように、年齢、性別、居住地、職業、役職、年収、趣味、特技、価値観、家族構成、生い立ち、休日の過ごし方、ライフスタイル……などリアリティのある詳細な情報を設定していきます。

ferret-plus.com

ワークショップで大切なこと

 ① プログラム 内容、時間帯、備品(画用紙とかホワイトボードとか)

 ② ファシリテーション 何を伝えるか、どんな雰囲気にするか

 ③ 環境 場所によってテーブルの配置とか音楽とか適したやり方がある

結論は、いずれも大事!

 

ワークショップの段取り

導入   全体の10~20% イントロダクションとアイスブレイク

知る活動 全体の20~30% 情報提供と共有

作る活動 全体の30~40% グループ・個人によるアイデア出しや作品作り

まとめ  全体の15~25% 発表と振り返り

 

実務とワークショップとのギャップ

 ワークショップは非日常なので、現状に縛られることなく、先のことを考えられるが、一方で、通常業務に戻ると学んだことを忘れてしまう。

 それを防ぐには、いつものミーティングをワークショップ形式にしてみること!

 小さくて成果の出やすいものから始めよう。
 いきなり重役とのディスカッションをワークショップにしようとかは、ハードルが高いですね笑

 

以上になります、最後までお読みいただきありがとうございました!

インターネットマーケティングフォーラム名古屋2019

f:id:kj_man666:20191025210532j:plain

 今日は笹島のグローバルゲートで開催された、インターネットマーケティングフォーラムに参加しました。

 

 その中で、UXに関係するセッションについてまとめました。

 

アクアリングが実践した「UXリサーチ」の共有

株式会社アクアリングとは 本社 名古屋、事業内容はコンテンツ設計・開発、UX/UI評価、Webサイト運用支援、グローバル戦略。

 

デザインの重要性の高まり

 デザインの重要性が高まっている。

 経済産業省特許庁公表のデザイン経営宣言によれば、「デザインはブランド価値を生み出し、イノベーションを実現する力になる」とのこと。

 作れば売れるという単純なモノづくりが限界にきている中、デザイン思考やUXデザインといった、デザインの考え方が注目されていますね!

 一方のマーケティングは、データがないと有効な手が打ちづらいというのも、デザインが注目されている要因かもしれません。
 昨今はやりのSNSマーケティングやファンマーケティングは、どちらかというとクリエイティブ寄りだったりしますし。

f:id:kj_man666:20191025212121j:plain

 

 それでは紹介されていた2つの事例を記載します!

 スライドの画像を記載できないので、文章中心で読みづらい点はご容赦ください。

UX事例① 中部国際空港のサイトリニューアル

中部国際空港 セントレア

 新しいターミナルができることを契機とし、インバウンド向けのの情報発信の強化、スマホ対応を図るため、中部国際空港のサイトをリニューアル。

f:id:kj_man666:20191026001731j:plain

 

手法
 要件定義時にユーザー調査を実施。
 仮説の立案。
 旅行時のユーザーの行動を調査。
 サイトのアクセスログを解析。
 競合の調査。
 カスタマージャーニーマップを作製。

f:id:kj_man666:20191026082546p:plain

カスタマージャーニーとは?意味とマップの作り方を徹底解説 :: 株式会社イノーバ


 ユーザーの成功体験シナリオ(理想的なカスタマージャーニーマップ?)を仮説ベースで作成
 ユーザーインタビューを実施し、先ほど作成したユーザーの成功体験シナリオに反映
 サイトのプロトタイピングを作成
 UI評価テストを実施

 当初作成したサイトは、説明を省略した、数字と文字(離着陸時間、空港記号、天気等)のみの内容であったが、旅行慣れしている人でないと何が書いてあるのかわからなかった。

 細かい説明と、写真を追加してユーザーのイメージを膨らませられるようにした。

f:id:kj_man666:20191026001005p:plain

フライト検索 - フライト | 中部国際空港 セントレア

 同じ様に、レストランや駐車場のページも改修した。


定量評価
 NEM(Novice Expert ratio Method)という手法を実施。
 初めてサイトをみた人がタスク完了するまでの時間と、慣れた人がみた人がタスク完了するまでの時間を比較した。

f:id:kj_man666:20191026001651p:plain

定量的ユーザビリティ評価手法: NEM による操作性の評価事例およびツール開発の報告 

UX事例② 自動車メーカーの東南アジア某国でのWebマーケティング支援

f:id:kj_man666:20191025212723j:plain

 

手順

 仮説を立ててリサーチ検証(現地調査含む)。

 自動車の購買行動について、自動車会社の社員の方と一緒に、付箋を使って統合価値マップを作製。

f:id:kj_man666:20191026002455j:plain

KA法で言葉に潜む価値をみつけてゆく/UXデザイン連続セミナーDay2|林ともこ|note

 

 仮説ベースでエクスペリエンスマップを作成。
  仮説① 購入したい自動車の範囲を徐々に絞る。
  仮説② 店舗への来店予約がコンバージョンでは?。

(補足)
 カスタマージャーニーマップはより特定の・限定された行動を可視化している図
 エクスペリエンスマップはより一般化・パターン化された行動を可視化している図

f:id:kj_man666:20191026003023j:plain

uxxinspiration.com

 

 仮説ベースのエクスペリエンスマップをもとにユーザー調査を実施。

 現地の外部環境調査(自動車需要、ウェブ環境、SNS)を実施。
 現地のユーザーテスト(海外)を実施。
 アクセス解析を実施。
 SEO分析を実施。
 社内運用ルールを設定。

 

現地リサーチについて
 ユーザーテストに必要な人数は5名と言われている。

f:id:kj_man666:20191026002105p:plain

u-site.jp

行動テスト(Web経由での自動車を購入するプロセス)

 車を買うにあたり、自由に情報集めてもらい、5分でどの車がいいと思ったかを教えてもらった。
 アイトラッキングテストとして、欲しいと思った車を1台選択し、カタログダウンロード、ディーラー探して試乗予約をしてもらった。


東南アジア某国の自動車購入プロセス

 営業所に訪問してから購入する自動車を決めることはない。

 営業マンにFacebookで直接問い合わせをしている。

 その他の情報も、Facebook内でのみ検索。Google検索は行わない。

 来店時には購入意思はほぼ確定しており、営業所には価格交渉か試乗のみを行う。

 

ユーザーテストを受けて

 

 SNS親和性を上げる設計を行う。

 SEO・LPOを強化。

 SNSでシェアされやすい仕組みを考える。

 KPIとしてSNSでのシェア数を追加。

 

現地でのユーザーテストは大事

 なるべく早くデザイナーさんにプロトタイプを作ってもらってユーザー調査をするべし。

 

感想

 依頼主やデザイナーが思う「使いやすいサイト」でも、実際ユーザーが使ってみると、それほど使いやすくなかったりするので、ユーザーテストは必須のようです。

 特に、機能を実装してからだと修正も大変なので、なるべく上流の工程でのユーザーテストが必要と感じました。

 また、Web業界で働いたことがないのであまりイメージができていませんでしたが、改めてWebサイトは、情報提供から予約までと、顧客へ接触するステップが広いので、ユーザー調査でUXを高めるメリットが高いなと感じました。

 

以上になります、最後までお読みいただきありがとうございました。

UXデザインセミナー4回目 プロトタイピング

f:id:kj_man666:20191019230535j:plain

本日はUXデザイン連続セミナーの4回目でした。

 

www.hcdnet.org

 

プロトタイピング

プロトタイピングとは

 実働するモデル(プロトタイプ)を早期に製作する手法およびその過程を意味する。
 その目的は、設計を様々な観点から検証する、機能やアイデアを形にすることでユーザーから早めにフィードバックを得るなど、様々である(Wikiより)。

 

 セミナーの中では、プロジェクターをスクリーンに見立てたお風呂?のプロダクトや、手袋型の加速度センサーを利用したミニカーを動かすと車のエンジンを吹かす音がするプロダクト、センサーを利用した指をコツコツたたくとドラムの音がするプロダクトのプロトタイピングが紹介されていました。 

 残念ながらこれらの画像が紹介できないので、グーグルグラス(≒メガネ型のスマホとご理解ください)のプロトタイピングの動画を紹介します。

 英語音声ですが、日本語字幕に切り替えられます。

 動画によると、グーグルグラスの実際機能するプロトタイピングは1日で作ったそうです。

 

3種類のプロトタイプ

 プロトタイピングには3種類あるそうです。

1.見た目のプロトタイプ

 段ボール等を使って、イメージしている製品やサービスの見た目と似たモノを作り検証する

f:id:kj_man666:20191019234448j:plain

日本企業のイノベーションに不足する「共感力」と「実験体質」 | 月刊「事業構想」2014年11月号

 

2.振る舞いのプロトタイプ

 Adobe XDやSketch、Figmaを使って、実際のアプリに近い挙動をするアニメーションを作ったり、紙で簡単なアプリのデザインを書いてスマホで写真に撮ってスライドショーで流す等により、画面遷移を作り検証する

f:id:kj_man666:20191019234606j:plain

Adobe XDで始める爆速プロトタイピング - WPJ

 

3.状況のプロトタイプ

 ストーリーボードや関係者概要図、セットの作成によって、そのサービスを体験しているのと同じ状況を作り検証する

 例えば衝立や段ボールの箱等で店舗の仮組を作り、スタッフや客の導線を検証する等

(よいサンプル写真が見つからず)

 

個人的に思うプロトタイピングの進め方

1.そのサービス・プロダクトを一言、ワンセンテンスで表現するキーワードを設定する。

 例えを使うとなお良し。

・ビジネススキル版のかかりつけ医者

・筋トレできるマッサージ器

・健康食品・漢方のファーストフード店

 

2.サービス概要を簡単に考える

・普段は今得ている or すでに得ているスキルを話す
 ピンチに陥ったときは、その状況を説明すると、適切な対処法、スキルアップのためのメソッド、頼るべきメンターを紹介してくれる

・その器具を使って筋トレをすると、同時にツボを刺激して疲れがとれる

・メニュー表に載った症状、改善したい項目(冷え性、ビタミン不足)を選ぶと、さっとその症状にあった健康食品、漢方を出してくれてその場でさっと食事・服用ができる。

 

3.サービスの魅力が伝わる印象的な場面を考える

・サラリーマンが今通っているセミナーや勉強会の説明をすると、こういう時に役立つよ、と教えてもらえる。

 サラリーマンが仕事で失敗しそうなときに相談に行くと、課長がキーマンだから相談に行くとよい、聞く限り親分肌だから泣きつくといいよ、とアドバイスしてくれる。
 泣きつくのが苦手な時は、ロールプレイで泣きつく練習に付き合ってくれる。

上腕二頭筋のトレーニングをすると、背中のツボを押してくれる。

・カウンターで「最近お腹がゆるいんです」と相談と、店員が対応するボタンを押して1分以内にポンと下痢止めに効く漢方薬とお水が出してくれるので、その場でさっと飲んで帰る。

 

4.   アプリにするか、人手でやるか、リアル店舗を持つか、出張型にするか、といったサービスの提供方法は最後に考える。

     自分の持ってるリソースと相談して決める。

     プログラミングできないし、頼めるプログラマーいないけど、アプリの方が便利だからアプリ、ウェブの方がかっこいいからウェブ、という発想はかなりリスキー。

    最近はヤプリとか、コーディング不要でアプリ開発できるサービスあるけど、やっぱりお金がかかる。

 

5.今考えたストーリーを人に話してみて、反応を見つつ感想を聞く。

     ワイヤーフレームモックアップダンボールで作った試作品があるとなおよし。

 

6.まずい点があれば作り直す。

 

以上になります、最後までお読みいただきありがとうございました。

『ふたたびの確率・統計【2】統計編』 を読んで

f:id:kj_man666:20191014194656j:plain

 11月24日に統計検定の受験を控えているので、勉強のため、「ふたたびの確率・統計 統計編」を読みました。 

 数式の意味や、統計理論で何がわかるのかを丁寧に解説しているので、数式に苦手意識のある私でも理解しやすい内容でした。

 丁寧に説明してあるだけに、500頁超の内容になってはいますが・・・。

 その膨大な内容から、面白いと感じた部分を中心にまとめてみました。

 

統計の歴史

ジョン・グランド
 ペスト禍に見舞われていたロンドンで、教会の資料を基にした死亡統計表を分析し、一見偶然とみえる人口現象に規律性のあることを明らかにしたそうです。
 また、サンプルベースの調査により、正しいロンドンの人口を推計したそうです。

oisr-org.ws.hosei.ac.jp

ナイチンゲール 

 軍病院の死亡理由は、負傷ではなく、改善可能な院内環境が原因で亡くなった人が圧倒的に多いことを調査により立証した。

f:id:kj_man666:20191014201959j:plain

 歴史マンガではないので、多分に創作が入ってますが、藤田和日郎さんの黒博物館 ゴーストレディでも、ナイチンゲールが院内環境の改善を図ったことがつづられていますので、マンガ好きの方は読むとイメージがわくかもしれません。
 なにより面白いマンガですし。

 

平均・中央値・最頻値

 私の身の回り限定かもしれませんが、統計学の重要性を物知り顔で語る(おっと失礼)人は、平均値・中央値・最頻値の話が好きな気がします。

 一般的に、母集団の代表値といえば「平均値」(母集団の合計 ÷ 母集団の数)ですが、例えば身長が180cmの人が15人、身長が160cmの人が10人いた場合、平均身長は172cmとなりますが、25人の中に172cmの人は一人もいません。

 母集団に偏りがある場合、平均値は代表値とは言えなくなります。

 一方、中央値(母集団を大小で順番に並べた場合の真ん中の数)は180cmになりますし、最頻値(一番多く登場する数)は180cmになりますが、中央値はデータ全体の変化や比較には向かないですし、最頻値は、どの値も1回しか出てこないような場合では役に立たないという特徴があります。
 それぞれの特徴に応じて使い分ける必要があります。

math.nakaken88.com

 その次が少年犯罪率でしょうか。
 こちらは統計というよりは見せ方のトリックといった感じなので、詳細は割愛します。

matome.naver.jp

 

箱ひげ図

 データのばらつき具合をわかりやすく示した箱ひげ図というものがあります。

 箱ひげ図を使えば、最大値、最小値と、「四分位数」*をわかりやすく図で示すことができます。

 * 四分位数 データを小さい順に並べて、小さいものから順位を付けた時に、

 全体の1/4の部分、全体の2/4=1/2の部分、全体の3/4の部分に該当する値のこと。

f:id:kj_man666:20191014202225p:plain

bellcurve.jp

 

偏差値

 学生時代に試験を受けると出て来た偏差値も、統計から導かれています。

 偏差値とは、ある数値がサンプルの中でどれくらいの位置にいるかを表したものであり、平均値が50、標準偏差が10となるように標本変数を規格化しているそうです。

 標本が正規分布している場合は、40から60の間に約68.3%、偏差値60以上(あるいは40以下)は、全体の15.866%、偏差値70以上(あるいは30以下)は、全体の2.275%、偏差値80以上(あるいは20以下)は、全体の0.13499%、偏差値90以上(あるいは10以下)は、全体の0.00315%、偏差値100以上(あるいは0以下)は、全体の0.00002%にあたるそうです。

 偏差値70以上の成績の学生は2.275%…めちゃくちゃ選ばれし者ですね笑

ja.wikipedia.org

 

疑似相関

 実際には関係なくても、あたかも関係あるような関連性が見いだされることがあります。
 これを疑似相関と言います。

 XとYの間に相関関係があるときは、以下の①~⑤のパターンが考えられるそうです。

 ① X(原因)→ Y(結果)の関係がある

 ② Y(原因)→ X(結果)の関係がある

 新聞を読む人の年収が高いという結果が得られた場合、新聞を読むと年収が高くなる!と考えるのは早計で、年収が高い人が話題作りなどの理由から新聞を読む必要性に駆られている可能性があります。

 ③ X と Y がともに共通の原因 Z の結果である(Z → X かつ Z → Y)

 銀行が多い場所にはレストランが多いという結果が得られた場合、銀行の多い場所にレストランを出せば繁盛する!と考えるのは早計で、どちらもそれぞれ「人口」という共通の原因の結果ということが考えられます。

 ④ より複雑な関係がある

 ⑤ たまたま

hoxo-m.hatenablog.com

 ③のパターンについては、「夕刻子どものおむつを買いに来た父親が、ついでにビールを買って帰る」事例のように、おむつとビールが一緒に売れる理由が、どちらも小さい子供をもつ男性が一人で買い物をしに来るときに買うものであることさえ理解していれば、有効な情報として使うことができます。

data.wingarc.com

 

二項分布、ポワソン分布、正規分布

二項分布

 「コインを投げたときに表が出るか裏が出るか」のように、何かを行ったときに起こる結果が2つしかない試行(ベルヌーイ試行)をn回行って、成功する回数 X が従う確率分布のこと。

f:id:kj_man666:20191014210150p:plain

13-1. 二項分布 | 統計学の時間 | 統計WEB

 なんのこっちゃと思うことでしょうが、二項分布の考え方に基づき、大相撲の八百長疑惑を投げかけた事例がありまして、負け越しか勝ち越しを決める7勝/8勝のところで二項分布からずれているのは、すでに8勝している力士が、7勝7敗の力士に「取引」を持ち掛けているのでは?ということが推測されるそうです。

f:id:kj_man666:20191014210436p:plain

大相撲のアノーマリー (2) (1/2):実践! Rで学ぶ統計解析の基礎(8) - @IT

 

 ポワソン分布

 母集団が大きく、発生確率が低い場合(例:工場で製品を生産するときの不良品の発生確率が0.1%)、計算が複雑な二項分布と、計算が楽なポワソン分布の結果が近似するそうです。

13-3. ポアソン分布 | 統計学の時間 | 統計WEB

 先ほどの工場の事例で不良品が2個出る確率は、

 ポワソン分布の場合 P(X=2)=1/e × 1 / (2×1)=約18%

 二項分布の場合   P(X=2)=1000C2・0.0012・(0.999)998 = 約18%

 

正規分布

 正規分布ガウス分布)とは,左右対称の連続型の確率分布だそうです。

 

f:id:kj_man666:20191014212806p:plain

 例えば物理などの実験における測定の誤差,テストの点数などは(ほぼ)正規分布に従う(ことが多い)と考えられているそうです。

mathtrain.jp

 数学者のポアンカレは、毎日買っていた1kgの食パンが、本当に1kgかどうか知りたくて、パンの重さをはかったところ、950gを中心とした正規分布となったことから、パン屋が50gごかまして950gのパンを作っていたウソを見抜いたそうです。

toukeigaku-jouhou.info

 (参考)正規分布表と、正規分布表の使い方

14-5. 標準正規分布表の使い方1 | 統計学の時間 | 統計WEB

 以上になります、最後までお読みいただきありがとうございました。

WCAN 2019 Autumnに参加したまとめ

 

f:id:kj_man666:20191005203820j:plain

 

今日はWCAN2019 Autumnに参加してきました。

wcan.jp

 

WCANとは?

WCANとは、 Web Creators Association Nagoyaの略で、名古屋を中心としたエリアでWEB制作に携わっている人、WEBに興味のある人のグループとのことだそうです。

 

序盤のライトニングトークから始まり、ウェブ黎明期から携わられてきた、ウェブ制作会社の社長お二人がプレゼンターで、下記のテーマのお話を伺いました。

「webデザインから始まった、ブランディング・デザインの話」
「web制作のレベルを圧倒的に上げる、マーケティング発想法」
「業界歴最長⁈2人のweb制作会社トップが語る、web業界で成功するための4つの視点」

以下に要点をまとめます!

 

「webデザインから始まった、ブランディング・デザインの話」

web制作はもうからない。
しかし、アンティーファクトリーは、webデザインだけでなく、ブランディングの構築を支援することで、web以外の幅広い受注* に成功している。

*パンフレット作製、店舗レイアウト作成、社員教育、etc...

 

ブランディング構築の流れ

f:id:kj_man666:20191005211949j:plain

・ブランドの定義づけ(アイデンティティ・デザイン)を行う。

 例:AKB48「君に会いたい」

www.youtube.com

 

 アイデンティティデザイン
 本質的価値、ユニーク価値、心理的価値を掘り下げたり、理想像を加味したりして作りこんでいくこと。言語化し、映像化し、共有を徹底的に図る。
 ブランドを擬人化し、考え方、見た目、行動を考え抜き、現在の姿をお客さんへのアンケートから分析し、こうありたいという姿を経営者・社員にヒアリングで作り上げる。
 ブランドイメージを言語化したフレーズから、モデルを探し出す。

ステークホルダー向けのインナーブランディング。行動規範、制服、社内報の作成etc.
・消費者向けのアウターブランディング。サービス設計、CM、キャンペーンetc.
・それらを計画、制作。クオリティ・コントロールを続ける。

 

「web制作のレベルを圧倒的に上げる、マーケティング発想法」

 2つ以上のスキルを掛け合わせて希少な人材を目指そう。
 戦わずして勝つ方法(=マーケティング)を考えよう。

「業界歴最長⁈2人のweb制作会社トップが語る、web業界で成功するための4つの視点」

ウェブの変遷

2000年以前 
ウェブは付け足しメディアだった。
広告代理店が制作会社に依頼、制作会社はウェブのエバンジェリスト的な立場にあった。


2001年~2010年

ウェブが普及。
スマホの登場。
解析データを活用するコンサルが登場。
制作会社が企業と直接取引できるようになってきた。


2011年~2020年

ウェブの重要性が高まる。
東京では広告代理店よりも業界を理解しているコンサル会社が力を持つようになった。
ウェブ戦略が重要になった。
企業にもウェブ担当が出て来た。


2021年~
AIの普及。

 

働き方の変化

リモートワーク、フレックス制、プロジェクト制、副業。
実は生産性はあがらない。
働き方改革で会社が社員に学ばせる環境づくりが難しくなってきている。
学ぶ人間と学ばない人間で大きく差がついてしまうだろう。


これからの名古屋の変化

名古屋はお金を持っている田舎。
イイものさえ作っていれば競争の少ない環境。
外に出ていく理由がない。
EV化による自動車部品点数の大幅減に伴う自動車関連下請けメーカーの淘汰、自動運転による自動車本体の価値の低下など、ものづくりの名古屋も変わらずにはいられない。

f:id:kj_man666:20191006203636j:plain


 

 

生き残るために必要なこと

プロフェッショナリズム。
ネットワーク人材リソース 仕事をお願いできる人をもとう。
人から愛されること。
貴重な人材になること。難しく、専門家が少なく、今後重要になることの中から、自分が好きだと思えることをやる。
学び合い刺激し合える仲間をつくり、自分が得意なこと以外のことも知見を得よう。